ユニットバスへのリフォームで快適なお風呂に

お風呂のリフォームをするときには、ユニットバスにする方が多いですよね。古いお風呂から改装すると、一気に雰囲気が明るくなります。お風呂は毎日使う場所ですし、清潔感が大切です。自宅の改装を行う際には、まずはお風呂や台所、トイレなどの水触りを優先させることがおすすめです。水回りがきれいになると、生活もしやすくなりますし、気分も明るくなります。新しいユニットバスは、掃除もしやすく、浴槽もお湯が冷めずらい工夫がされています。壁の色や床の素材も選ぶこともできるので、自分好みの浴室を作ることができます。高齢者や小さな子供がいる家庭では、滑りにくい床などを選ぶと良いですね。また、主婦の方にとってはカビが発生しにくいこともポイントです。カビの発生には乾燥が一番ですから、より早く乾くタイプの床を選ぶと良いとおもいます。

リフォームの際ユニットバスが人気の理由

リフォームを考える際、新築を考える際、どちらに対しても、浴室に関してはユニットバスがお勧めです。ユニットバスとは、お風呂とトイレが一緒になっていると考えられていることがありますが、本来の意味は、あらかじめ工場において床・壁・バスタブがセットで作られ現場にて組み立てられる浴室のことをユニットバスと呼びます。ユニットバスのメリットとして、元々水漏れなどに強い素材が使われており、また、在来工法のように現場にて一枚一枚タイルや石を貼っていくわけではないので、その手間が省くことが可能であり、基本的に工費を抑えることができます。また実際に現在では浴室の9割がユニットバスであるように、全国的にもそのメリットが認められ、広まってきている証拠です。よって新築・リフォームどちらにせよ、ユニットバスで考えることが良いと考えます。

ユニットバスのリフォームをしたい。

タイル張りで、防水工事が必要な従来の在来工法の浴室を、ユニットバスにリフォームをしたいという人が増えています。ユニットバスは浴槽やパーツを工場で製造して、現場で設置する浴室のことです。お風呂のかびなどで悩んでいる人が多いですが、リフォームをすることで、浴室を清潔に保つことが出来ます。従来の在来工法に比べると施工期間が短いのが特徴になっています。小さなお子様や高齢者のおられるご家庭では、浴室の安全性が重要になっています。ユニットバスは入り口の段差をなくすことができますし、手摺なども設置できるので、依頼しておくと安心です。浴室のリフォームをすることで、冬の寒い時期でも温かいので、快適に入浴を楽しめるようになります。信頼できる専門業者を見つけたら、浴室のサイズをきちんと測定してもらうようにして下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です